柴犬のエサの種類と与え方、飼育のコツ

柴犬とは日本古来の犬種になります。

 

 
柴犬のエサの種類と与え方、飼育のコツ
 

 

日本の天然記念物に指定された

7つの犬種の1つです。

 

 

最近では、柴犬は

日本国内だけでなく

外国でも人気が高いとされています。

 

 

温暖湿潤気候に強く、

一般的に主人に対して非常に忠実で、
 

余所者に対しては

馴れ馴れしくせずに

賢く勇敢で警戒心も強いため

柴犬は番犬に向いているとされています。

 

 

 

 

柴犬の飼い方のコツ

柴犬の飼い方のコツとしては、

賢い反面やや神経質で

頑固さを持っており、

社交性にかけるため

幼少期のしつけが重要となります。

 

 

 

 

同性の犬に対して

攻撃的になってしまったり、

小さい動物を追いかけたりと

好奇心が強い傾向があります。

 

 

また、柴犬は活発なため

毎日の運動も重要です。
 

 

柴犬の毛並みは固く短毛のため

手入れは比較的楽で、

基本的は固めのペット専用ブラシで

毎日ブラッシングするだけ

良いとされています。

 

 

特に、柴犬の換毛期には

皮膚病予防のために

入念なブラッシングが必要です。

 

 

 

 

柴犬のエサの与え方

柴犬は元来肉食でしたが、

人間の食べ物にも慣らされており

柴犬は雑食動物に近いと言われています。
 

 

日常のエサで柴犬に必要な栄養素は

主に、タンパク質や脂肪、

糖質、ミネラルに

ビタミンなどが上げられます。

 

 
柴犬のエサに必要な栄養は

 

 

柴犬のエサの種類は

さまざまなものがあり、
 

大きく分けてドライタイプのエサ、

ウエットタイプのエサ、

セミモイストタイプのエサ、

ソフトドライタイプのエサと分けられます。

 

 

また、柴犬の成長に合わせて

子犬用、成犬用、老犬用と

エサを分けてあげましょう。

 

 

柴犬にとって

ベストなエサを与えるためには、

その犬の様子に合わせて

エサを選ぶことが大切です。

 

 

 

 

柴犬におすすめのドッグフードの選び方

柴犬は、アレルギー性皮膚炎に

なりやすい犬種のため、

 

麦やトウモロコシ、大豆、牛肉に

豚肉が含まれていない

ドッグフードが良いとされています。

 

 

多種多様のドッグフードがありますが、

その犬に合ったものを上げるのが

ベストなエサの与え方となります。

 

 

柴犬の様子を観察して

そのエサが好きか嫌いか、

アレルギーは大丈夫なのかを

把握していくことが大切です。

 

 

 

 

また、柴犬を育てる時に大切なのは、

犬の嫌がることはせずに、
 

きちんと褒めて叱ることによって

しつけをしながら

犬の習性を理解して

気持ちを汲み取っていくなどの

犬との信頼関係を築いていくことが

重要です。

 
人気ランキングはこちら