トイ・プードルのエサの種類と与え方、飼育のコツ

トイ・プードルとは、

水中回収犬、鳥獣猟犬やペットとして

飼育される犬種になります。
 

トイプードル

 
古くからヨーロッパで広く見られ

特にフランスでの人気が高い犬種です。
 

 

トイ・プードルの毛色は

ホワイト、ブラック、

グレー、レッドなど

さまざまな毛色をしています。

 

 

性格は利口で活発、活動的で

最も知能の高い犬種のひとつであり

しつけがしやすいという

特徴を持つ反面、

甘えん坊で神経質な一面があります。

 

 

見た目の可愛らしさと

しつけのしやすさなどから

日本でも人気となっています。

 

 

トイ・プードルは

プードルの中でもペットとして

飼育されるために改良された品種で

体重が3㎏前後の小型犬です。

 

 
 

 

トイ・プードルのエサの種類

トイ・プードルのエサの種類は、

ドライタイプ
ウエットタイプ、
セミモイストタイプ、
ソフトドライタイプ

と分けられます。

 

 

エサそれぞれにさまざまな特徴があり、

缶詰に入ったウエットタイプのエサは

トイ・プードルの食いつきの

良い味になっており、

ドライタイプのエサは

保存が長持ちして

カロリーが高いため

量が少なくてすむのが特徴です。
 

 

ソフトドライタイプのエサは

保存が良く味がおいしいなどの

メリットがありますが、

それぞれデメリットもあるため

トイ・プードルにエサを与えるときには

注意が必要です。

 

 

また、トイ・プードルは

小型犬の中でも

特に小さい犬種のため、

エサに含まれる

化学的な添加物の影響は

かなり強く受けると言われています。

 

 

そのため、トイ・プードルに

エサを与えるときには

無添加で安全なドッグフードを

与えるのが良いとされています。

 

 

皮膚病やアレルギーがあり

困っているトイ・プードルの場合、

エサを変えただけで

症状が改善されたケースも多くあります。

 

 
 

 

トイ・プードルの正しいしつけの方法

トイ・プードルは、

賢い犬種のため

しつけもしやすいとされています。
 
トイ・プードルのエサの種類と与え方、飼育のコツ
 

そのため、トイ・プードルに

しつけを行うときには

根気よく要領よく

しつけしていけば

子犬は何でも覚えていきます。

 

 

しかし、飼い主が

上手くリーダーになれなければ、

いくら賢いトイ・プードルでも

飼い主を舐めて

とても我が儘になってしまいます。

 

 

トイ・プードルを

育てる時に大切なのは、

飼い主が上手くしつけるコツを掴み、

褒める時と叱る時のメリハリをつけて、

トイ・プードルとの信頼関係を

築いていくことが重要です。

 
人気ランキングはこちら