どちらが良い?手作りの犬のエサとドッグフード

 
犬の食事として

手作りのエサをあげるか、

市販されている

ドッグフードを与えるか

悩むところだと思います。

 

どちらが良い?手作りの犬のエサとドッグフード
 

それぞれのエサに

メリット・デメリットがあるので、

あなたの愛犬にどちらが最適か

比較してみることが大切です。

 

 

 

市販のドッグフードのメリット&デメリット

 

市販のドッグフードは

犬に必要な栄養が

きちんと考慮されて作られています。

 

 

ですので、基本的には

必要な量のドッグフードと

水を与えておきさえすれば

 

犬は健康に過ごすことが

できるようになっています。

 

 

しかしドッグフードの中には

犬の健康に良くない

原材料が使われていたり

化学物質が添加されたり

しているものがあります。

 

 

このような粗悪なドッグフードを

うっかり与えてしまう

危険もあるため、

 

慎重に選ばなければいけないという

デメリットもあります。

 

 

 

手作りの犬のエサのメリット&デメリット

 

手作りの犬のエサは

原材料を確認することができるため、

犬にとっても安全です。

 

 

化学物質の添加や

食塩の使いすぎに

注意する必要もありません。

 

 

しかし毎回毎回、手間暇をかけて

準備する必要があり、

毎日手作りの犬のエサをあげることは

実は意外に大変です。

 

 

犬は必要としている栄養素の量が

人間とは異なっているため、

 

きちんと分けて犬用のエサを

作ってあげる必要があります。

 

 

365日、犬のエサを手作りすることは

大変な労力をかけなければできません。

 
ドッグフードと手作りのエサの違い

 

また犬はとても頭が良く、

一度手作りの美味しいエサに

慣れてしまうと

ドッグフードを受け付けなくなる

危険もあります。

 

 

何かの事情で手作りのエサを

あげることができなくなった場合には、

犬の健康に

問題を引き起こすことも考えられます。

 

 

 

エサは人間にも犬にも、

命や健康を支える

大切なものです。
 
 

愛犬が毎日を

元気に過ごすことができるよう、

よく考えて

エサをあげるようにしてくださいね。

 
人気ランキングはこちら