犬が喜ぶおやつも、安全性をチェックしたものを与えましょう

 

いつも同じ犬のエサを

食べることが多い犬にとって

おやつは、とても楽しみなものです。
 
犬が喜ぶおやつも、安全性をチェックしたものを与えましょう
 
 
おやつには、犬が喜んで食べるような

味つけもされており、

美味しく食べることができます。

 

 

しかし市販されている

犬のおやつの中には

危険なものも混ざっている

場合があるので注意が必要です。

 
 
 
 

犬用のおやつの正しい選び方

 

 原材料に肉産物があれば避けましょう

 
市販されている犬用のおやつを

購入する場合に

第一にチェックしなければならないのは、
 

原材料に肉産物と言うものが

含まれていないかどうかです。
 
原材料に肉産物があれば避けましょう
 
 
肉副産物は人間が食べられない肉を

砕いたり溶かしたりしたものから

作られています。

 

 

人間が食べると、健康が害されるため

食用とすることが

禁止されているものであって、
 

犬が食べても

安全なわけはありません。

 
 
 

 着色料や人工香料などの添加物も避けること

 
着色料や人工香料を添加している

犬用おやつも、

選ばないほうが安全です。

 
着色料や人工香料などの添加物も避けること
 
 
添加物には化学物質が使われており、

人間をはじめとする動物に

どのような影響を与えるかは

いまだよく分かっていません。

 

 

危険であることも十分に考えられ、

摂取はできるだけ

避けるようにした方が無難です。

 

 
 

 カロリーや糖分過多にも気を付けて!

 
愛犬におやつをあげる際は、

カロリーや糖分の

取り過ぎにならないことも

注意する必要があります。

 

 

犬は濃い味を好むという

特性があります。

 
 

そのため製品として

販売されている犬用おやつの中には
 

砂糖を多く使用し、

犬が好きな甘さに

しているものがあります。
 

 

そういった犬用おやつは

糖分やカロリーの高いおやつとなっており、
 

たくさん食べると

過剰摂取につながります。

 
 

糖尿病をはじめとする

さまざまな疾患の原因となる

恐れがあり、

気をつけることが大切です。

 
愛犬の健康を守るために
 
 

愛犬の健康を守るためには、

犬用のおやつも原材料などを確認し

安全なものを厳選することが大切です。

 
 

犬種や年齢、体質などによっても

犬にとって良いおやつは

変わってくるので、
 

おやつをあげたときやあげた後の

愛犬の様子を見て、

合うおやつを選んで

あげるようにしましょう。
 
人気ランキングはこちら