おやつ選びは原材料や成分、カロリーに気をつけて

 

犬のエサやおやつは、

犬の健康に大きな影響を及ぼします。

 

犬のおやつの選び方
 
愛犬が元気で過ごしていくためには、

飼い主が細心の注意を

払ってあげることが大切です。

 

 

エサやおやつについて

多くの量をあげ過ぎたり、

カロリーの高いものを

与えすぎたりすると、

犬は肥満になってしまいます。

 

 

 

肥満犬に起こりうる恐ろしい症状

 

犬も肥満になると

関節や筋肉、心臓、腎臓などに

大きな負担となり、

疾患を引き起こします。

 

 

関節や筋肉への負担は

椎間板ヘルニアや関節炎、

心臓や腎臓への負担は

心臓病や腎臓病につながります。

 
肥満犬に起こりうる恐ろしい症状
 

また、呼吸器官へも

大きな負担をかけることとなり、

いびきをかくようになります。

 
 
糖尿病や皮膚疾患、

必要以上の抜け毛の原因と

なることもあります。

 

 

 

犬に良くない成分は食物アレルギー症状の原因に

 

また危険なもの、

犬にとって良くないエサを

与えてしまうと、

 

犬もアレルギー症状が

引き起こされることがあります。

 

 

口の周りや

足の付け根などがとくに弱く、

 

かゆみが引き起こされたり

体毛が抜けたりします。

 
アレルギーの時は動物病院に行く
 

犬のアレルギー症状には

下痢や嘔吐となる場合もあり、
 

このような場合はできるだけ早く

動物病院を受診することが必要です。

 

 

 

食物アレルギーのときはすぐに動物病院へ

 

食物アレルギーは

一度発症してしまうと、

 

同じアレルゲンを含むエサによって、

またアレルギー症状が

出てきてしまうので注意が必要です。

 

 

アレルギー症状がひどい場合には

アナフィラキシーショックによって

命が危険に晒される恐れもあります。

 

 

カロリー過多となるような

エサやおやつを与えたり、

 

危険な原材料・成分などを含む

ドッグフードなどをあげることは、

 

犬の健康を損ねる原因となります。

 

 

きちんと愛犬に必要なカロリーを守り、

安心できるエサやおやつを

あげることが大切です。

 
人気ランキングはこちら