愛犬の体臭や口臭が異常な場合は要注意

 
人間でも口から摂取された食べ物によって、

体臭や口臭は変化します。
 
愛犬の体臭や口臭が異常な場合は要注意
 
 
それは犬も同じです。
 

ですから、犬の体臭や口臭が

急に変化したような場合は

犬のエサを

見直してみることが必要です。

 

 

そのまま同じ犬のエサを

あげ続けていると、

犬の健康を損ねてしまう

危険があります。

 

 
 

 

タンパク質の摂りすぎは犬の臭いの原因に

 

犬は全身を体毛に覆われており、

皮膚には汗腺がほとんどありません。

 
 
その点が人間

と大きく異なっているところで、

犬は皮膚から

タンパク質を排出しています。

 
犬のエサで体臭が変わる

 
 

犬独特のにおいは

この皮膚から排出される

タンパク質の臭いです。
 
 

もし、何らかの原因で

タンパク質が過剰に

分泌されるようになると

体臭や口臭もきつくなります。

 
 

犬にとってタンパク質は

摂取すべき栄養素ではあるものの、

人間ほど多くの量を

必要としていません。

 
 

タンパク質を多く含んでいる

食べ物によって、

犬の体臭や口臭が

きつくなることがあります。

 

 

 

 

添加物や肉骨粉は体臭・口臭を悪化させる

 
また、あまり犬の体のためには

良くないものを

エサとして取り入れてしまうと、
 

生命を守ろうとする

自然の働きによって

体臭や口臭がきつくなります。

 

 

ドッグフードの中には

肉骨紛や、食用肉の副産物が

使用されていたり、

 

香料や保存料といった添加物が

添加されているものがあります。

 

 
このようなドッグフードは

犬の健康に悪影響を及ぼす危険があり、

体臭や口臭がきつくなる

原因となる場合があります。

 

 
 
 

正しく犬のエサを選びましょう

 
普段から愛犬の体臭や口臭にも

注意しておくと、

犬のエサによって

何らかの影響があった場合にも

すぐに気付くことができます。

 
犬のエサを正しく選ぶには
 
 
ドッグフードを選ぶ際は

タンパク質の量が適正であること、

犬の体に良くないものが

入っていないこと

確認することが大切です。

 
人気ランキングはこちら